ビックカメラ有楽町店と新宿東口店(ビックロ)では商品代金のビットコイン払いが始まっているのは皆さん御存知だと思います。
これはBitFlyerさんが技術的にサポートをして、4月から提供されている決済手段です。

ビックカメラへのビットコイン決済サービス提供のお知らせ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000023233.html

ここ数日、ビットコインの価格が高騰を続けている一方で、3つのコインへの分裂の話も出ていて不安に感じています。
そこで、値下がりしちゃう前にビットコイン決済デビューしておこうと考えて、ビックカメラ有楽町店にビットコインを握りしめ、買い物してきましたのでレポートします。

とりあえず1BTCをJaxxのモバイルウォレットに入れました。
画像は入金後に一度買い物しちゃっていて、スタートは1.35514674だと思います。
ブログJaxx.png

そして来たぜ、有楽町、いや、メッカですか?
アイキャッチ有楽町駅

店内では多くの個所にビットコイン払いを受け付けていますの表示がありました。
掲示の種類は4種類程度だったと思いますが、一番わかりやすいのを貼りますね。
全フロア
ビットコイン払いの場合、現金と同じ10%のポイントをもらえますが、1会計あたり10万円という支払い上限がついているとのこと。

また、このような紙ももらいましたよ。
案内
決裁後に返金が生じた場合は、日本円にて返金するとのことです。

商品を選んでから決済が終わるまでの流れはこんな感じでした。

1.商品をもってレジでビットコインで払いたいと伝える。
2.ビットコイン決済用端末があるレジまで案内される。
3.店員が決済用端末に日本円で商品代金を入力する。
4.決済用端末にBTC建ての金額とQRコードが表示される。
5.JaxxウォレットでQRコードを読み取って、送金。
6.着金すると、決済用端末にその旨表示される。
7.店員が通常のレジスターに入力。(通常の現金払いと同じ手続き)
8.レシートと商品をもらう。

ポイントは、

①決済用端末がレジ島の一番端に1つだけあるかないかのため、ほぼ確実にレジを移動することになる。
②(店舗内ポスターでのアピールに力を入れている割には、)店員さんがビットコイン払いに慣れていない。
③(Bitflyerさんのサービスなので、)BitFlyerさんのウォレット以外から支払うと、商品代金とは別に手数料を加えた金額を請求されることになる。(手数料は経由するサービスでまちまちとのこと)
④Bitflyerさんのウォレットを使わずにJaxxのモバイルウォレットから送金したけど、着金確認はすごく早い。(今回の買い物では最速3秒、長くて30秒程度でしたが、10秒程度と考えてもらってよろしいかと)

ちなみに決済用端末はこちら。
端末
iPhoneです。

今回は1BTC分をあわよくば使い切ってしまおうと思って臨みまして、戦利品はこちらです。
戦利品
ノートパソコン、ウォークマン、スピーカー、イヤホン、オーディオ系の割引券がついた冊子、NAS。
写真にはないですが、これらにホットプレートと、「君の名は。」のブルーレイディスク(予約:内金100%)がつきます。
これでも結局1BTCに届かなかったのですが、結局何円分を何BTCで支払ったのでしょうか。
レシートはこちら。
ブログレシート.jpeg
御覧のように、レシートには「何BTCをもらったかの表示」はなく、「日本円でいくらぶんのBTCをもらったかの表示」のみがされています。そうすると、自分のウォレットを見て突き合わせるしかないんですよね・・・。
こんな感じです。

61,676円 → 0.23224BTC
42,000円 → 0.15607BTC
100,000円 → 0.36989BTC
4,395円 → 0.01615BTC
8,780円 → 0.03147BTC

合計216,851円を0.80582BTCで支払ったようです。そうすると、レートは1BTC当たり269,106円となります。
昨日23日お昼頃のレートは定かではないですが、安値で27万程度なので「ビットコイン払いは好きなウォレットを使ってもいい」んじゃないかなと個人的には思います。
(というか、BTC建てで物を考えると、誤差が良く見えないこともあって数千円程度なら気にならなくなってしまいます)
そして、レシートをよく御覧になるとわかりますが、ノートパソコンは10万円を超えています。ビットコイン払いは1会計あたり10万円が上限となっていますが、超過分はSuicaで支払うことができました。また、君の名は。のブルーレイディスクの予約(全額内金)もビットコイン払いできましたし、全フロアで使えますと銘打つだけはあるなと思います。

ちなみに有楽町店のフロアはこんなかんじで。
フロア一覧
特に3階はこんなふうになっています。
3階.jpeg
ビックカメラがあれば、ビットコインだけで暮らせちゃいますね!

全体を通じての感想ですが、

①決済手段としては現金や電子マネー、クレカのほうが断然楽。
②店舗側の人の体制・設備の体制が十分でないため、時間がかかる。
③ウォレットからQRコードを読む手間はあるけど、送金からの着金確認は非常に速い。ストレスレス!
④1BTC分をビックカメラで買い物なんてすると1人では持ち切れないから2人以上推奨。
⑤今回は何もトラブルは起きなかったけど、仮にトラブルが起きた際には非常に時間を食われるだろうし、解決できるかもわからないので特にQR読み取り後などはしっかり両端末で金額確認をするとか用心すべき。
⑥どうしてもBTCで払わないといけない事情がない限りはビットコイン払いはすべきでない。

といったところでしょうか。

いずれにしても、フィアットを経由せずにクリプト建てで決済できる大変有用な出口だと思いました。
ビットコイン払い対応店舗が増えることを願うばかりです。

広告