BTC 買い
4日から7日までの持ち合いを経て昨日にブレイクしたと見るのか、昨日はGW明け最初の営業日で入金が終わった新規勢が買い上げたと見るのか。
本日も日経新聞にGMO系の会社が24日からビットコイン取引を始めるとの記事が掲載され、さらに新規参入者が見込めます。
ビットコイン自体は送金手数料高いし、送金が詰まりまくり、スケーラビリティ対応をめぐるコアとBUの対立など懸念は尽きませんが、それでも一般ピープルには仮想通貨と言えばビットコイン、送金手数料が無料に近い!というイメージでしょうから、下手すると来月の夏のボーナス頃までBTCは上げていくかもしれませんね。
目の前としては、明日から雲の転換が薄っぺらく来週15日まで続くのでそういう意味では危なげな相場となりそうです。でも、今週いっぱいはGW明け新規勢流入による上げが続くんじゃないでしょうか。

ETH 様子見
週足で見ると、先週と4月3日週でフィボナッチリトレースメントを取ると、先週は50%で反発して78.6%まで戻し、今週は61.8%で反発しています。日足で見るとここ数日元気がないですが、週足ではまだ元気に上昇トレンドに乗っているように思います。一方4時間足では7日夕方から下げトレンドで、昨日朝からヨコヨコになってきたかもしれないというところ。ここから持ち直してほしいですが、日足で見れば昨日終値が一昨日安値を大きく割っているので目の前は下落かもしれません。

ETC 様子見、強気なら買い
昨日は5月1日高値61.8%で反発せず、50%まで落としました。ちょうど今20日MAがこのあたりに来ているので調整という意味では落ち着いたのではないでしょうか。様子を見て、上げたら順張りの買いで。

XEM 様子見
4時間足で見ると、仮に雲を使うなら、転換が本日夕方ごろにおさまるので、昨日昼からの持ち合いも方向性が出てくるのかなと思います。日足でも上髭が長いのは気になりますが、直ちに売らないといけないような不安までは見て取れません。でも、ずっと上げてていつ下げるか不安ではあります。

XRP 様子見→買い
本日早朝に暴落しましたが、最終的に終値は始値より上げました。4時間足で見てみると、昨日昼からトレンドは下落に見えます。第4クオーター(こんな言い方するかわかりませんが昨日最後のローソク)高値の12420Satoshiを本日13時までに超えられないとトレンドが悪化していきそうです。
日足で見ると20日ボリバン上限を飛び越えていて、今朝方の暴落で調整済みということになるのであれば、さらなるブレイクが期待できるのかなという印象です。
今日のお昼ごろまで様子を見て、資金の追加投入はありかもしれません。

LTC 様子見
昨晩に調整が入りましたLTC。4時間足だとボリバン下限を割ってたという・・・。
本日安値が昨日終値程度であれば日足トレンドを大きく損なわずヨコヨコに入るように見えます。様子見。

DASH 様子見
本日からしばらく様子見とします。目安は雲に突っ込むころまで。

広告