BTC/USD 買い
昨日噴き上げて、3月10日高値を軽く飛び越え、全然ジリ上げではありませんでした。(昨日記事参照)おかげさまでアルトが無残な状態に。過去最高値更新中なので、順張りで買いでしょうか。板も買いのほうが優勢のようです。

ETC/BTC 様子見、強気なら買い
昨日のBTC上げの被害者その1。昨日安値0.004729、高値0.005488・・・ボラ大きすぎぃ!
昨日高値と4月12日安値でフィボナッチをとりまして、昨日は61.8%(0.00419あたり)戻しからの78.6%まで戻しました。61.8%戻しは161.8%を狙えるということで0.000756・・・は遠すぎますね。まずは全戻しを伺う動きになると思います。板は売りが優勢のようですが、チャートが悪いようには見えないので、ヨコヨコではないでしょうか。エントリーしてもよいと思います。

XEM/BTC 売り、強気なら様子見
被害者その2。昨日の下げで、27日高値と昨日高値でレジスタンス、28日安値と昨日安値でサポートという持ち合いにトレンドが変わってしまったように見えます。持ち合い的には今日も引き続き下げるように見えますが、個人的には何度も何度も何度も売ったら上げられて消耗がひどいのでどうせいつかXEMは何十倍にもなるしホールドでいいやとあきらめたのはどうでもいいので、売り推奨の様子見。6日土曜日が転換の見込みです。

XRP/BTC 様子見、調整は推奨
被害者その3。昨日の下げで雲を下にぶち抜きましたが、終値で雲上限まで戻しました。今現在雲の中。可能性は3つ。
①4月2日高値と27日安値のフィボナッチで、昨日高値が61.8%で跳ね返されたので、このまま全戻しの2450Satoshiあたりまで下げる。
②4月2日高値と29日高値でレジスタンス、28日安値と昨日安値でサポートを引いての持ち合い。4日に転換見込み。
③②と同じレジスタンスでサポートは3月29日と4月27日での持ち合い。12日に転換見込み。
③は②を包含してると考えると①~③すべてで下げ見込みになっています。前向きに考えれば、②の転換はちょうど雲の上限あたりなので、雲を超えて上げていく可能性も全然ありだと思います。4日で下げる、もしくは今の雲を下抜く(下限3880あたり)のであれば売り、それまでは様子見でしょうか。

LSK/BTC 売り、強気なら様子見
被害者その4。昨日高値と4月6日安値のフィボナッチ。昨日終値78.6%戻しで本日もここを割り込んでいっているので、61.8%戻しの37000Satoshiあたりまで行くかもしれません。チャート全体は悪くないので、強気なら様子見の売り推奨。板も売り優勢かな。

DASH/BTC 様子見
多分最大の被害者。がっつり雲の下に追い出されてしまいました。3月18日高値や4月3日安値を使った持ち合いになるかとは思いますが、せっかく上げつつあったトレンドが冷えてしまった印象です。

広告